第30回 介護福祉士国家試験 − 難易度・合格ライン・試験内容

マークシート

「介護福祉士の資格をとりたい!」

そう思うのであれば、国家試験に合格しなければなりません。

しかし、その試験がどういった内容なのか分からないままでは、何も対策しようがないでしょう。

そこで当記事では、介護福祉士試験の基本情報から合格ライン、難易度、受験資格まで、必ずおさえておきたい情報をまとめました。

それでは、一緒にみていきましょう!

介護福祉士国家試験とは?

介護福祉士試験は、その名のとおり、合格すると介護福祉士の資格が得られる国家試験です!

医師や看護師などは「業務独占資格」といわれ、資格を持っていないと、その仕事に就くことができません。

一方、介護福祉士は「名称独占資格」です。資格を持たない人がその職業を名乗ることは禁止されていますが、介護の仕事自体は誰でもおこなうことができます。

そのため「資格の意味がないのでは?」と思われる方もいますが、そんなことはありません。

介護福祉士になることは、国が認めた介護の専門家であるということ。

介護サービスを提供するときに信頼の目安になるし、就職するときだって有利に働きます。

また、就職後に給料などの待遇面で優遇されたり、主任やチーフなどリーダーの役割を任されたりする機会も増えるでしょう。

そして、その介護福祉士になる方法は2つあり、ひとつめが「介護福祉士の養成学校を卒業すること」、ふたつめが「介護福祉士国家試験に合格すること」なのです。

試験の概要

試験のスケジュール

介護福祉士の国家試験は、毎年1回おこなわれているんじゃ。

介護福祉士の試験のスケジュール 

申し込み期間は、8月上旬〜9月上旬ごろ。あらかじめ申し込みに必要な「受験の手引」を取り寄せておくといいですよ!

試験日程

財団法人 社会福祉振興・試験センター」から、平成29年度(2018年)の介護福祉士国家試験の日程が発表されました。

第30回試験(予定)
 筆記試験  平成30年1月28日
 実技試験  平成30年3月上旬
 申込期間  平成29年8月上旬〜9月上旬

試験地

試験地は、いったん申し込むと変更できないから注意が必要じゃ。 

筆記試験(34ヶ所)

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・福島県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・石川県・岐阜県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

実技試験(8ヶ所)

北海道・宮城県・東京都・愛知県・大阪府・広島県・福岡県・沖縄県

筆記試験について

五肢択一のマークシート方式で、以下13科目から出題されます!

[人間と社会]

  • 人間の尊厳と自立
  • 人間関係とコミュニケーション
  • 社会の理解


[介護]

  • 介護の基本
  • コミュニケーション技術
  • 生活支援技術
  • 介護過程


[こころとからだのしくみ]

  • 発達と老化の理解
  • 認知症の理解
  • 障害の理解
  • こころとからだのしくみ


[医療的ケア]

  • 医療的ケア


[総合問題]

  • 総合問題

 

出題傾向は、時代のニーズに合わせて年々変化しています。しかし、介護をするうえで重要なポイントは、それほど大きく変わりません。

まずは、過去問をとことんやり込んでみてください。ただし、古いテキストではダメです。厚生労働省が3月末に発表する最新版を手に入れましょう。

さらに余裕があれば、日本介護福祉会が主催する「全国一斉模擬試験」を受験することをオススメします。毎年12月上旬ごろ実施され、これで7〜8割とれれば合格圏内といえます。

模試の詳細については、日本介護福祉士会のホームページで確認できます。

実技試験について

これから受験する人の大半は、実技試験を受ける必要がないはずじゃ。

第29回(2017年1月実施)試験より、実務者研修の修了が義務づけられています。

それにより、実務ルートで受験する場合、実技試験を受ける必要がなくなりました。

実技試験が必要になるのは、「福祉系高校卒ルート」または「経済連携協定(EPA)ルート」の受験者のみ。ただし、どちらの場合も、介護技術講習を受講すれば実技試験は免除されます。

ここでは、過去出題された実技試験の内容を載せておきます。受験を希望する方のみ、参考にしてみてください。

山川花子さん( 75歳)は左半身麻痺があり、歩行や着替えに一部介助が必要です。これから入浴する予定です。脱衣室のいすに座っている山川さんを、肌の露出に配慮しながら上位を脱ぐ介助をしてください。

その後、入り口の段差を越え、浴室に移動し、シャワーチェアに腰掛けさせ、洗身用具を渡すまでの介助をしてください。山川さんは、「はい」または「うなずく」のみです。

試験時間・問題数

「第30回 介護福祉士国家試験」の試験時間および問題数は、まだ発表されていません…(2017年4月現在)

第29回試験から変更がなければ、以下スケジュールで実施されます。

●午前の部
10:00〜11:50(計1時間50分)

●午後の部
13:45〜15:35(計1時間50分)

●出題数
計125問

合格基準点とボーダーライン

筆記・実技ともに総得点の60%以上を獲れれば、ほぼ合格できるぞい。

合格ラインは、毎年総得点の60%を基準にし、その年の問題の難易度によって調整されます。また、全科目において最低1問は得点しなければなりません。

ちなみに、第29回(2017年1月実施)筆記試験の合格ラインは、総得点125点に対して75点でした。125点の60%は75点なので、基準どおりの結果になっています。

過去の合格ライン(筆記・実技)

実施時期 筆記試験
合格基準点 / 総得点
実技試験
合格基準点 / 総得点
 第29回
 平成28年度
 75点 / 125点  53.33点 / 100点
 第28回
 平成27年度
 71点 / 120点  46.67点 / 100点
 第27回
 平成26年度
 68点 / 120点  46.67点 / 100点
 第26回
 平成25年度
 68点 / 120点  46.67点 / 100点
 第25回
 平成24年度
 69点 / 120点  53.33点 / 100点

受験資格

試験を受けるには、受験資格が必要です。受験資格を得る方法には、以下の2通りがあります。

①実務経験ルート

実務経験ルート

介護の実務経験が3年以上(実働日数540日以上)あり、実務者研修を修了していること。

学歴・年齢・性別は不問。実務経験については、正社員以外にも、パートや嘱託社員でも条件さえ満たしていればOKです。

また、第30回試験(2018年1月実施)を受験するには、2017年5月1日までに実務者研修を受講、2017年12月31日までに修了しておく必要があります。

→実務者研修を受講するには?

②福祉系高校卒ルート

福祉系高校卒ルート

福祉系高校で定められた科目・単位を取得し、卒業すること。年齢や性別は問われません。

また、受験資格については、こちらの記事でも詳しく書いています。受験を検討中の方は、あわせてお読みください。

→介護福祉士国家試験の受験資格について

受験の申込み方法

第30回(平成29年度)試験の詳細については、平成29年6月中旬ごろに発表される予定です!

試験のくわしい申込み方法は、「財団法人 社会福祉振興・試験センター」のホームページに掲載されています。

受験の申込み時期は、8月上旬〜9月上旬ごろ。あらかじめ、申込みに必要な「受験願書(受験の手引)」を取り寄せておきましょう。

問い合わせ先

財団法人 社会福祉振興・試験センター
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-6 SEMPOSビル
TEL:03-3486-7559

過去の受験者数と合格率の推移

実施時期 合格率 合格者数 / 受験者数
 第29回
 平成28年度
 72.1%  55,031 / 76,323
 第28回
 平成27年度
 57.9%  88,300 / 152,573
 第27回
 平成26年度
 61.0%  99,689 / 153,808
 第26回
 平成25年度
 64.6%  93,760 / 154,390
 第25回
 平成24年度
 64.4%  87,797 / 136,375

これまで受験者数は、毎年 15万人ほどいました。

しかし、直近の第29回試験(2017年1月実施)では 7万6千人まで急激に減っています。

受験者が減った原因として、新たな受験資格に「実務者研修(450時間)の受講」が加えられたことが考えられます。受験希望者のなかには、実務者研修を修了できずに見送った人がたくさんいたのです。

一方、過去 60%前後で推移していた合格率は、直近の試験では 70%を越える結果になっています。

難関と呼ばれる国家資格の中には、合格率 10%を下回る試験もめずらしくありません。その点、介護福祉士は比較的取得しやすい資格であることがわかります。

第29回 介護福祉士国家試験 合格者のプロフィール

男女比

第29回試験(2017年1月実施)の男女別の合格者数は、男性 16,244人、女性 38,787人。割合でみると男性 29.5%、女性 70.5%でした。

介護福祉士国家試験 合格者男女比

年齢別

第29回試験(2017年1月実施)の年齢別合格者数は、41歳〜50歳が 16,285人でもっとも多く、ついで21〜30歳が 13,187人、31〜40歳が 12,393人でした。

介護福祉士国家試験 年齢別合格者数

受験資格別

第29回試験(2017年1月実施)の受験資格別の合格者数は、「社会福祉施設の介護職員等」が 34,999人でもっとも多く、ついで「訪問介護員」が 9,661人でした。

介護福祉士国家試験 受験資格別合格者数

試験対策のポイント

出題数の多い科目を重点的に勉強する

まずは、出題されやすい科目を中心に対策することが大切じゃ。

介護福祉士試験の受験者の大半は、仕事を続けながら勉強をしています。

全ての分野をカンペキに頭に叩きこもうと思ったら、時間がいくらあっても足りないでしょう。

試験は五肢択一のマークシート方式なので、適切な選択肢を判断できる程度に理解しておけば大丈夫。まずは、頻出度の高い科目にしっかりと時間をかけ、逆に頻出度の低い科目はサクサクと進めてしまいましょう。

ちなみに、直近3年間の科目別の出題数は以下のようになっています。

介護福祉士試験 科目別の出題数

毎年、出題傾向に変わりはありません。過去の出題内容とよく似た問題もたくさん出てきます。

点数が取りやすい科目で確実に得点を稼ぐためにも、まずは試験の出題傾向を把握し、過去問を何度もくりかえし解くことが重要です。

講座を利用して効率的に学習する

確実に合格を狙うなら、講座の受講が断然オススメです!

試験では、養成施設で学んだ内容が中心に出題されるので、勉強する際も養成施設で利用したテキストを最大限に活用するとよいでしょう。

あるいは、完全独学であれば、書店で売られているテキストや問題集を購入するのも手です。

しかし、なかには1人で勉強を続けることに不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時オススメしたいのが、民間講座を受講する方法。大勢の人を合格に導いてきたカリキュラムや、合格ノウハウが詰まったテキストがあれば、ひとりで不安を抱える心配もありません。

また、重要なポイントや分からない点はすべて経験豊富な講師が丁寧に教えてくれるので、安心して勉強に集中できます。試験範囲が広く、覚えるべきことが多いからこそ、こうした専門家からのアドバイスが役立つのです。

最近では、1万円前後で受講できるリーズナブルな「通信講座」や「短期講座」もたくさんでています。確実に合格を目指すなら、受講を検討してみるとよいでしょう。

本番前に模擬試験を受ける

直前の模試で7〜8割得点できれば、十分に合格圏内じゃ。 

試験慣れしていない方は、事前に模擬試験を受けることをオススメします。

予行演習をしておくことで、本番で焦る心配がなくなるし、ケアレスミスをするリスクも大幅に減らせます。

試験の合格ラインは、毎年総得点の60%程度が基準。また、すべての科目で最低1問以上は得点する必要があります。

決してカンタンな試験ではありませんが、毎年合格率が60〜70%程度あることを考えると、そこまで難関という訳でもありません。

しっかり準備して、落ち着いて試験に臨めば誰でも合格できるレベルです。あせらず、コツコツと取り組んでみてください。

まとめ

勉強は、試験合格だけが目的ではありません。身につけた知識は、仕事や日常生活でも役立ちますよ!

いかがでしたか?

ここまで介護福祉士試験の概要についてまとめてきましたが、ご理解いただけましたか。

介護福祉士にかぎらず、試験に合格するには、毎日少しづつ勉強をして、コツコツと積み重ねていくことがイチバンの近道です。

仮に、ヤマを張って一夜漬けで合格できたとしても、それはまったく意味のないこと。しっかりと知識を身につけておけば、仕事や日常生活のなかでも大いに役立ってくれます。

試験勉強に取り組むことは、資格を取る以外にも意味がある、ということを忘れないでください。

そして試験本番では、満点を取る必要はありません。1問、2問わからなくても気にせず、落ち着いて回答することを心がけてみてくださいね。